魅力的なInstagramのフィード作りに最適。話題のUGCを活用する方法とは。

001cover
(Bufferより)

UGC(User Generated Content)=「ユーザーが作ったコンテンツ」という言葉。もちろんご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、日本ではまだ一般的に広く普及しているとは言えないでしょう。

魅力的な写真とともに成長を見せる多くのInstagramアカウント。海外のアカウントでは、このUGCが使われていることもしばしば。

いったいUGCとはどのようなものなのでしょうか。UGCのサービスを一例にしてみてみましょう。

*以下の記事は「BufferSocial」の許諾により翻訳された記事です。

元記事はこちら(著者:Written by Brian Peters)

フォロワーがものすごくたくさんいる素敵なInstagramアカウントを偶然見つけ、一体どこからこんなにたくさんの綺麗な画像を入手したり撮影したりしたのだろう、と疑問に思ったことはありませんか?

一度でもその疑問を抱いたことがあるのなら、それは何度も起きていることでしょう。

Instagramやその他のソーシャルアカウントを管理するソーシャルメディアのマーケティング担当者たちにとって、魅力的な素材と華やかなイメージ作り、そして多数のフォロワーの獲得と彼らの高いエンゲージメントを獲得することは、日々の悩みだと思います。

そのことを念頭に置いて、私は数百のInstagramアカウントを調査し、大規模なフォロワー獲得をできる方法を研究し、さまざまな業界のソーシャルメディアマネージャーと会話を交わし、私自身でもいくつかの実験をしてみました。そして一つ、どのブランドも共通して使用しているInstagram戦略があることを見つけました。

その戦略は、  ユーザー生成コンテンツ(UGC = User Generated Content)を使うということです。

私は実際に自分たちのメディア「Buffer」で、UGCを試してみることにしました。その結果は非常に魅力的でした。Instagramでユーザーが投稿したコンテンツを使う、UGCキャンペーンを実施してから6ヵ月以内に、私たちのアカウントのフォロワー数は4,250から21,000人へと、300%増加しました。

今回ここでは、UGCの便利なガイドを提供することで、みなさんがInstagramのマーケティング戦略を独自に作成し、フォロワーの成長とエンゲージメント獲得に大きな成果をもたらすことができるようにしたいと思います。

UGC = User Generated Content (ユーザー生成コンテンツ)とは

UGC(ユーザー生成コンテンツ)とは、文字どおり、一般のユーザーが投稿した写真など、ユーザーが作ったコンテンツのことを指します。それらはあらゆる形、サイズで提供されます。Instagramで成長を見せている企業たちは、そのユーザーの写真を共有してもらって使うということをします。ただし、それだけでなく、フォトコンテスト、製品や企業のレビューなど、ユーザーが作成したコンテンツをさまざまな形で利用することを試みているのです。

UGCの使い方を考える際、最も簡単な使用方法は上記のように、ウェブ上から最良のユーザーコンテンツを得て、オリジナルのクリエイター(ユーザー)にクレジットを与えながら自社のソーシャルメディアやその他のプラットフォームでそれを紹介するという方法です。

あなたはきっと、今までそれがUGCだとわからずに、UGCを見ているかもしれません。

例えば下記の6枚の美しい写真の中から、ユーザーが投稿している写真を選んでみてください。

この写真はすべてユーザーが投稿した写真です!

これらの各写真にはInstagram20,000以上のいいねがつきました。UGCが見た人の心を捉えるための大きな可能性を秘めていることがよくわかります。

ユーザーが作成したコンテンツがブランドにとって重要な理由

ユーザーが作成したコンテンツは、大きな購買の向上を見据える為に、2つの面でブランド・企業にとって重要です。

1点目としては、視聴者が好むコンテンツで活気に満ちたロイヤリティの高いコミュニティを構築することにつながるからです。2点目としては、「ソーシャル依存世代」に適応させることができ、彼らのエンゲージメントを高めることができるからです。

活気に満ちたコミュニティの構築

ソーシャルメディアは、ブランド・企業が視聴者と11で接することを可能にする最初の入り口になります。UGCを活用すれば、ブランドが作ったコンテンツだけでは欠落しているかもしれない、実際の体験などのストーリーを、リアルユーザーが伝えてくれる機会を生み出すことができるのです。

そうすることで、ブランドは自然な形でユーザー体験へ案内してくれるナビゲーター的役割を採用することができるのです。

マーケティングのスタートアップであるCrowdtapと世界的な調査会社Ipsosの調査によれば、ミレニアル世代および他の世代にとって、ユーザーが作成したコンテンツは他の種類のメディアよりも50%高く信頼されているそうです。ユーザーが作成したコンテンツは、隠れた目的などがなく、単純にデジタルなコミュニケーションとして投稿されたものであるからこそ、純粋に魅力的に見えるのです。

「ソーシャル依存世代」への適応

2017年までに、ミレニアル世代(現在の10代半ばから30年代半ば)は、他のどの世代よりも支出力が高くなることをご存知ですか?2つの研究でいくつかの魅力的な結果が示されました。

  • ミレニアル世代の84が、 企業のWebサイト上でのUGCが購買へ何かしらの影響を及ぼしたと言っています。
  • グローバル全体で43%の人が、ソーシャルチャネルを通じて、もしくは友人や家族を通じて新製品について聞いた際に、その新製品の購入を決定しています。

これらの結果から、ソーシャルメディアを通じて購買意思決定をさせるUGCの影響力がいかに大きいかということがわかります。

下記のインフォグラフィックは、UGCInstagramのマーケティング戦略全体においてどれだけ重要かを示しています。

UGCキャンペーンの作成ガイド

さて、UGCInstagramのフォロワーの成長を助け、時間の経過とともに製品の購入を増やし、すべてのソーシャルメディアチャンネルのエンゲージメントを全面的に強化することがわかったかと思います。

では、UGCを活用するにあたり、どこから始めたらよいのでしょうか?

方向性を決定する

UGCの素晴らしい点は、非常に多くの楽しく興味深い方法に活用できることです。

まずは、あなたのブランドに、「UGCから何を反映させたいのか」について、決定しましょう。もちろん、これは、あなたのブランドのファンが何を好きかについて新しい発見が生まれた場合には、時間の経過とともに変化させることができます。

この「何を反映させたいか」というのは言い換えれば、あなたがブランド、製品、または会社の文化についてあらゆるUGCを用いて、「何を言いたいか」ということです。

たとえば、あなたの会社がデジタルマーケティングエージェンシーで、ハワイのビーチの写真を投稿したとして、その写真からあなたのブランドについて何を伝えて欲しいか、考えてみましょう。楽しい、楽天的、明るい、などなど….

覚えておいてください、あなたはブランドとしてのナビゲーターであり、ユーザーの行動を導くくのです。

WorkHardAnywhereは、100UGCという特徴を持つ47,000人以上のフォロワーを持つゴージャスなInstagramアカウントです。すべての画像が、どんな場所でも働くことができる生き方を映し出しています。そして、彼らは、あなたが実際にそれができるような最良の場所を見つけることを可能にするアプリを作っているのです。

以下は、どのようなコンテンツを作るか決定するのに役立つ簡単な質問リストです。

  • 何が、私たちのブランドや製品をユニークなものにしているか?
  • 何が、私たちの企業文化をユニークなものにしているか?
  • 他の人が私たちのブランドや製品を見る方法として理想的なものは何か?
  • 人々がブランドや製品についてまだ知らなさそうなことは何か?
  • どのような魅力的な物語をユーザーに伝えるべきか?
  • 私たちのブランドや製品を紹介できる最も美しく魅力的な方法は何か?

ベストコンテンツを探す

UGCに関する2つの誤解があります。1つは見つけるのが難しいと思われてること、もう1つは大量のリソースを持つブランドだけがUGCキャンペーンをうまく活用できると思われているということです。あなたがソーシャルメディアチームであれば、UGC を試してみることを強くお勧めします。

優れたUGCを収集するためにオススメの2つの方法があります。第1はソーシャルメディアコンテストをすることであり、第2はハッシュタグといくつかのソーシャルメディアツールを使ってあなたのターゲット範囲内のユーザーを積極的に探し出すことです。

~ハッシュタグとコンテスト~

私たちが見つけた事実は、人々が自分のコンテンツを共有するのが好きで、且つ、ブランドからの何かしらの無料提供を好むということです。この2つの事実は、あなたのブランドのファン層コミュニティからすばらしいコンテンツを選別するために、非常に有力な事実となります。

ユーザーが作成したコンテンツを収集するためのコンテストと賞品提供を始めるために、時間をかけて検証された2つのアイデアがあります。

  • ブランド生成ハッシュタグ:ブランド生成ハッシュタグを作成することは、2つの目的に役立ちます。まず第1に、人々にコンテンツを簡単に応募してもらえる方法を提供できます。第2に、あなたのブランドにユニークな声と見え方を与えるのに役立ちます。あなたのブランドに関連するハッシュタグと、ユーザーが魅力的な画像を提出できるようにするハッシュタグをブレインストーミングしてみましょう。たとえば、Bufferでは、ハッシュタグ#BufferStories#BufferCommunityを開始して、ユーザーのユニークな話を紹介しました。これらのハッシュタグによって、ノマドワーカーのストーリーからマーケターのソーシャルメディアに関するヒントまで、キュレーションされた多種多様なコンテンツを獲得することができました。私たちはInstagramで新しいUGC写真を共有するたびに、常にこれらのハッシュタグを入れています。

  • 賞品付きフォトコンテスト: 賞品付き Instagramフォトコンテストは、アクティブなユーザーに還元しながら、UGCを収集して共有するのに最適です。ブランド生成のハッシュタグと同様に、ユーザーはブランドで作成された特定のハッシュタグを使用して、自分のアカウントに写真を投稿します。あなたのフォロワーは、賞品がなくてもコンテンツを共有しますが、賞品を追加することで、よりエンゲージメントを高めることは間違いありません。たとえばBirchboxは、Instagramでの大量のエンゲージメントと成長を促進するために賞品付きの素晴らしい施策をしました。彼らは3つの簡単なことをユーザーにするようにしたのです:
    • Birchboxアカウントをフォローする。
    • ハッシュタグ#birchbox を使用して投稿する。
    • コメントに2人の友人をタグ付けする。

おまけ: 私の経験からすると、あなたの投稿のコメント欄に投稿する人々に、友人をタグ付けするように仕向けることは、 Instagramでフォロワーの成長を最短時間で推進する手法です。賞品による行動喚起を含め、オーガニックでのフォロワー獲得をより直接的に促進するのに役立ちます。

~ソーシャルメディアツールでUGCを検索する~

UGCキャンペーンは、実際のところ、勢いをつけるのに数週間あるいは数ヶ月かかります。アカウントのフォロワーが少ないと、ユーザーがハッシュタグキャンペーンやコンテストを初めて見た時、BirchboxWorkHardAnywhereのケースと同じように、友人にタグを付けてすぐ参加などしてくれるかはわかりません。

そこで、実はソーシャルメディアツールと古典的な良い方法が、良い結果を生み出すのにつながるのです。

ハッシュタグの検索: あなたが求めるUGCを簡単に見つける方法は、ハッシュタグを使ってまさに共有したいと思える投稿を検索することです。あなたが思いつくことは、大概の場合これまでに誰かがハッシュタグとして使っていることでしょう。キャンペーンで狙いたいところが見えてきたら、考えられるだけハッシュタグの選択肢について考え、いろいろ検索してみましょう。潜在的なユーザーと写真を特定できたら、後々使えるようにエクセルやスプレッドシート上でそれらを管理しておきましょう。(これが便利です!)

以下は、ハッシュタグ検索を管理しながら進めるために私が好んでいるいくつかのツールです:

Instagram

これはソーシャルメディアそのものでツールではありませんが、Instagramは非常に強力な検索と発見のエンジンを備えています。探しているコンテンツのタイプを検索するだけで、Instagramは自動的に「人気投稿」と「最近の投稿」と表示してくれるので、類似したコンテンツをタグ付けしている人気のあるアカウントが簡単に見つかります。

Tagboard

Tagboardはマーケティング担当者がハッシュタグを検索して管理できる優れたソーシャルメディアツールです。ハッシュタグを使用して、InstagramTwitterFacebook、およびGoogle+などに投稿された投稿から数秒以内にソーシャルメディアの投稿を検索して収集します。

Talkwalker

Talkwalkerは、基本的なハッシュタグ検索機能を超えた非常にしっかりとしたソーシャルメディア監視ツールです。Talkwalkerは、ハッシュタグや同業他社が使うハッシュタグに関する性別分布、地理的分布、および感情分析のためのデータを提供してくれます。

~UGCの共有~

上記のツールを使用して潜在的なコンテンツを特定できたら、あとは投稿している人に連絡してキャンペーンに参加してくれるかどうか尋ねるだけです。Instagramのダイレクトメッセージでも、コメント、メール、TwitterFacebookなど適した方法で連絡を取ってみましょう。

ちなみに私は、Instagramのダイレクトメッセージか電子メールが、ユーザーと連絡を取るのに最も適していることを発見しました。以下は、#BufferStoriesキャンペーンで最近使用したメッセージの例です。

「こんにちは、 _____さん!私たちはあなたのInstagramアカウントに惚れてしましました!あなたの写真とデザインがとてもステキだなと思っています。もしよければ、あなたの写真の1つを私たちのInstagramに載せて、あなたの投稿内容も含めて共有させていただけないでしょうか。もちろん、私たちはあなたのクレジットをつけ、私たちのポストであなたのアカウントのタグづけもします!お時間いただきありがとうございます。お返事お待ちしております!」

私は、元の写真をメールで送信して共有してもらうことをお勧めしています。そうすることで、個人レベルで関係を構築することができ、写真のHDバージョンにをもらえることもできるからです。

もし短時間しかリードタイムがなければ、Repost for Instagramのようなアプリを使うことで、写真を素早く共有することもできます。

どちらにしても、あなたやあなたのブランドが所有していない写真を共有する前には、必ず投稿したユーザーの許可を得ることをお勧めします。

~優れたUGCキャンペーンの例~

ここではあまり詳しくは説明しませんが、最後に、UGCのキュレーションと共有ですばらしい試作をしている会社の例をいくつか挙げておきます。

これらのプロフィールとウェブサイトを熟読すれば、次のあなたのUGCキャンペーンのインスピレーションを確実に得ることができるでしょう!

Passion Passport

Square with “Square Stories

Crew with “Crew Stories

1 I like it
0 I don't like it

Focusing on tech, life, art and design.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *